“出会い繋がりであってもお互いの宿命に向上の出会いを見つけたい”

“こういう43年代の男性は、PCMAXを使って、90%が素晴らしい触れ合いで、残りの10%があまり激しくなかったと書いていますが、それはどうにもの高確率ですよね。こういうダディのターゲットの絞りほうが的確なのかもしれません。出会い系サイトを継続して用いると、メルアドのやり取りをしている段階でどういう夫人なのか、己と合いそうなのか、分かってくるようになりますからね。それでも身は90%といった高確率には達していませんね。依然トレーニングが必要です(笑)≪PCMAXクチコミ・東京ダディ(43年代)≫PCMAXはこれから長く使っていますが、およそ90%くらいは心から素敵な夫人と知り合えましたね。エッチがよかったというだけじゃなく、お互いのライフにアドバンテージとなるような触れ合いに何度も巡り合いました。出会い系サイトでの触れ合いって最初は期待していなかったんですが、なめたら駄目だなぁと思いましたね。まぁ思い切り考えてみると、ショップや取引先での触れ合いだって偶然の触れ合いですわけで、その点からすれば出会い系サイトでの触れ合いとまるっきり変わりは弱いわけですよ。それに最近は、極めて普通の女性が普通の触れ合いを求めて出会い系サイトを使っているような気がします。なかなかショップ関係では触れ合いがない、と言っていた女性もいましたし、出会い系サイトでの触れ合いというのも一案という感じになっているのかもしれませんね。90%は必ずよろしい触れ合いだったんですが、残りの10%は、講話もできないような楽しくない夫人との触れ合いでした。女性でもただエッチだけしたくて、講話などは楽しみたくない、良い要因を築いた上でエッチしたいと更に思っていないというお客が常時はいるものなんですね。でも宿屋からの帰路、寂しくなるエッチはしたくないとしている。これからも出会い系サイトを使っていくつもりですが、お互いのライフにプラスになるような触れ合いに何度も巡り合いたいものですね。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です