“絶対に出会えないメカニクスになっている不要出会い系サイト”

“ほとんどの(というか徹底です(笑))出会えないタダ出会い系サイトは、女一員が少ないとか、タイミングが合わないとかので出会えないんじゃないんですよね。最初からタダ出会い系サイトを運営しているショップが出会える仕組みを作っていないんですよ。これって最初に聞くと衝撃を受けますよね。「そんなの完全に詭弁じゃないか!」と。そうなんですよ、きっちりいって完全に詭弁です。例えばホームページで紹介している5つほどのハイクオリティー出会い系サイトであれば、それぞれのWEBのTwitterを覗くと沢山の女性が書き込んでいる。これは本物の書き込みなんですよね。かしこくこちらに興味を持ってもらうことができれば適切確率で出会えます。ちゃんと出会える仕組みをハイクオリティー出会い系サイトは作ってくれているわけです。そして団体などの書き込みがないかどうか、毎日パトロールしてくれているんですね。でも詭弁系統タダ出会い系サイトは、TwitterなどゼロWEBも多いですし、例えTwitterがあったとしてもそれはオールサクラが書き込みをしたものなんです。男女が自由に交流できる配列が最初から用意されていないんですよね。登録すると、団体から一方的にスパムメールが大量に送られてきます。ただそんなスパム的サクラメイルを送るためだけに紳士を申し込みさせているんですよね。ほんのり慣れれば、サクラむき出しのレベルの小さいメイル目的なので笑っちゃうんですが、まぁピュアな男性はそれで引っかかってしまうよ。この詭弁ショップは摘発されてほしいんですが、多分ショップアドレスも架空の場所を掲載しているんでしょうし、実態がどうしてもつかめないんでしょうね。だからどうしても、タダ出会い系サイトなんて使わないについてしか僕を守る方法は目下無いということなんですよね。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です