“倍アバンチュールチャレンジを綴った人妻のPCMAX評定を見つけました。倍アバンチュールではあるけど、ほんとに大切な巡り合いであり、その時間があるから毎日も送っていけるといったダイアログですね。そんな切羽詰まった気持ちでアバンチュール標的を出会い系サイトで探す人妻って多いように思います。【43歳の埼玉県内レディース(人妻)】出会い系サイト自体は前からちょいちょいと見てはいたんですが、正に会うはやっとなので圧力しました。そしてお標的の紳士も初めてというため、最初は2人とも高校の初デートのようにゴワゴワでした。でも、話してるうちに間もなく打ち解けることができました。無論こうやってダイヤリーに書くことも了承済みです。ただ書けないことはあるので了解を取ってる範囲で。お標的の紳士も身と同じようにご家庭がある輩です。デザイン的には倍アバンチュールということになりますね。夜の身辺のジレンマからここに登録していると言ってました。どうもこういったことは他ではバカにされてしまうのではないかとか不道徳だと言えるのではないかとか思ってしまい、誰にも話せないんですよね。でも、悩んでる当人には果たして深刻だったりするんですよね。でもお互いにそんな不調を抱えていたので共通の話題にすることができ、共鳴しました。それもあったし、相互たぐいということもありました。なぜエッチもかなり盛り上がりました。既婚人同士のエッチはここまで圧力チックかと驚きましたね。でも、お互いに自分の毎日は大切に決めるということもマッチしました。いる場所に距離があるということもあって、そこまで頻繁に会うことはできないけど、潰れみたいになって場合また共鳴決めるから別れました。こうした素敵な巡り合いがあるんですね。実際気持ちの素晴らしい巡り合い。大切なのは僕とお標的を大切にすることだと思いました。それと型にはまらずカッコつけず、自分に正直になるのがいいんじゃないでしょうか。”

“年下の童貞を漁っているようなエロい人妻の出会い系サイトダイアリーを見つけました。ずいぶんのエロさです。自身もこんなエロい人妻にオナニーを見てくれと思いましたよ(笑)<幸せメール口コミ(27年の人妻・千葉県内)>今回はこの前妻ができてわたくしから巣立っていう童貞様との初エッチのときのことを書こうとしてます。今回出会った童貞様は25年で、大人しい感じの人妻が大好きという童貞様。軒並み人妻が好きなんだね。自分で何が良いんだろって思うんだけど。でも人妻ってだけで興奮してくれる男子もいるのでありがたいですね(笑) そして些かМッ意思があるという童貞様です。その童貞様を相手にもっとやってみたかった試合を楽しんじゃいました。「それぞれオナニー観賞」というヤツですね。お互いにオナニーを見せ合うって試合を一斉やってみたかったんです。いつもはコソコソみずからやってるオナニーを誰かにおけるって考えただけでも恥ずかしいのに、それがいよいよ会う対象でしかも年下の童貞様となると、エロい試合には慣れてる私でも少々心配しちゃいました(笑) もそういう恥じらいを童貞様の先で見せる訳にもいかないので、わたくしがしっかりとリードして、まずは童貞様をヌードにしちゃいました。ついに女性に裸体を晒すので、階層の乙女のように頬を赤く染めて恥ずかしそうにしている主人を見てると、私のミドルの痴女の要所がムクムクと大きくなってしまう。痴女っぽく虐めてみたい衝動に駆られてしまうんですよね。主人はかなり適切ものを持ってました。そしてこれ程おとなしそうな情景なのに裸になるとボディはほんとにたくましくって、いい感じでした。主人を裸のままベッドに座らせて、自分で常にやる感じでオナニーさせます。それもМキーワードに開脚させて。そういった休憩をさせるだけでもМッ気のある童貞様は興奮しちゃうんですよね。見るとか生じるとか、そういうので興奮する個人って大好きです。恥ずかしさを興奮に変えれる技能って誰でも抱えるわけじゃないですからね。わたくしはエッチの時には、五感を一律駆使して対象のことを知り尽くすのが好きなんです。まぶたで、鼻で、舌で、対象の皆を味わってあげたいのよ。恥ずかしそうにたどたどしくオナニーやる主人をじっくりと見つめるわたくし。のちっぽからは透明なお汁が出てきてるのが一心に見える。男子がオナニーしてる格好って大好きなんです。裸でオナニーする童貞様とそれをうっとりとした興味で見つめている人妻、こんなマニアくさい様子が優秀でしょ。そして主人の拳固と息遣いが荒くなって来たので、「これからイキそうなの?」って聞くと、「はい。いよいよイッちゃいそうです。」まだまだオナニー3分も経ってないと思うんだけど、何とか女性に見られながらのオナニーはいつもの何ダブルも興奮しちゃうんでしょうね。「イク時は、イッちゃう~~!って、マミーみたいに叫びながらイキなさいよ。」と強めのトーンで指摘してみました(笑) すると純朴で言いなりな童貞様は、脚をハラハラさせながら「ハァ、ハァ、イクッ、イクッ!イッちゃう~~!」って言われたとおりに叫びながら射精しました。童貞様の頭の辺りまで大量の精子が飛び散ってました。大量の精液で、広場が丸ごとエッチな臭気で満たされました。その臭気にまた丸々興奮してきたわたくし。次は私のオナニーをこういうかわいい男子に見せてあげよう。。”

“生真面目で地味なサラリーマンと出会い系サイトで知り合い、ドスケベく開発していくといった面白いPCMAX評価を見つけました。この方も書いていますが、やはり出会い系サイト経由でのコンタクトというのは、彼氏がどんなことを恋い焦がれるのかどいうことも事前に聞き易いので、すぐにエロい関係に発展していくのでいいんですよね。≪PCMAX評価・神奈川県内パパ(40年)≫恋人と出会ってセックスするのは2回眼だが、今回は再びエロいセックスがしよなぁとしていた。旅館に着きちょい休憩した事後、便所から出て来た恋人を脱衣地点で待ち伏せしたこちらは、恋人を抱き上げてもっぱら洗面客席の上に座らせた。抱き上げられた時間、恋人はさっと驚いた様子でしたが、こちらが恋人の外套を捲り上げ、胸を愛撫しながらスカートの中に手法を入れると、すぐに合計を受け入れて喘ぎ始めた。パンティーの中に手法を入れ、もう一度水びたしになったアソコで指を強く動き始めると、ボディを大きく揺さぶりながら本音を出して感じ始めました。バス部屋の扉はそのままの状態で開いていたので、その喘ぎ本音はバス部屋の中でいやらしくこだましていたのが一段とスリルをかき立てました。恋人の股間からピチャピチャ調をさせながら、人差し指と中指を膣の中に入れて凄まじくかき回すと、恋人の体躯にスキルが入り、膣がキュッと締まった。それからすぐに「あっ、もっての外っ、イッちゃう!」と叫んでイってしまいました。この時に恋人が発していた、いやー!とかダメー!というふれこみは、本当のイヤではなかったらしい。だって反抗もしなかったし、イッた後は甘えてキスもおねだりしてきたから。キスをしている時もこちらの手法は恋人のパンティーの中に入れたままで、膣の入り口やクリトリス周りをゆっくりと愛撫していました。すると恋人はちょいちょい体躯をピクピクさせながら感じ、舌を著しく絡ませて来ました。キスは五食い分くらい続き、恋人の体躯が落ち着いた地点で、こちらはまた又もや恋人の膣に指を入れて行きました。やたらの恋人のアソコに、人差し指、中指、今回は薬指も入れ、三雑誌の指で膣一つをやさしく責め始めました。すると恋人はひどく気持ち良さみたいに感じ始めて、段々と凄くはしたない面構えになってきました。生真面目そうな感想の恋人の形相がいやらしく歪んでいく時間というのは、実際エロかったです。恋人な心から地味な感じのサラリーマンなんですよね。こちらはどさくさにおいて、愛情液が流れて行っている恋人のアナルにも小指を入れてみました。すると恋人は、「あっ、そこはもっての外!と言って些か手で反抗しましたが、膣一つの三雑誌の指を激しく動かすと、抵抗していた手法のスキルは弱まり、歩きは広く広がってまたすぐにイっちゃいました。今回は抵抗して来たので本当のいやー!だったかも知れないとして恋人に謝ってみました。すると恋人は、なぞ謝られると照れくさいよ、だってイっちゃったもん、と恥ずかしそうに言いました。膣一つを三雑誌の指、共に小指でアナルを責められるというのは、まんざらでも無かったみたいですね。アナルも愛情液でやけに濡れてたから、余程痛くは無かったようです。恋人も新たな面白みにどしどし貪欲になってきているようなので、そろそろどんどんエロいレクリェーションを二人で開発していくことになりそうです。とにかく出会い系サイトでのコンタクトというのは、すぐにそんな関係になれるのでいいんですよね。”